ブルーライトが人体に与える影響と対策

ブルーライトはもはや日常生活に欠かせないスマホやパソコン、照明の殆どに使われている可視光線として最も紫外線に近い光です。ブルーライトが人体に与える影響、その対策に至るまでのブルーライトシンドローム(症候群)を語ります。

ブルーライトとは、青色発光ダイオードが放つ光の事です。 青色発光ダイオードの発明により、世界中でこの青色発光ダイオードを使ったLEDの明かりが普及しています。 はもはや日常生活に欠かせないスマホやパソコン、天井照明。この全てと言っても過言ではないほど、殆どの明かりに青色LEDは使われています。 ところが、このブルーライトが人体に与える影響については、まだまだ真実を知る人は意外なほど少ないので、その怖さ、そして対策に至るまでのブルーライトシンドローム(症候群)をこのブログで綴っています。
プロフィール
id:sherrycat はてなブログPro
ブログ投稿数
36 記事
ブログ日数
36 日
継続期間
1 日
読者
2 人 cafe-dining-sala aka12aya70y